テーマ:舗装

高機能舗装の損傷による水浸入の影響

 表層と基層間の防水が壊れることによる浸入した水の動きとその影響について推測する。  基層に入った水は通過するタイヤの動きに押されて、わだち部付近を車の進行方向に広がる。水の浸入により基層の支持力が低下し、路面のわだち部にひびわれが発生し、放置するとポットホールに進展する。垂直方向に弱点があると、基層内部まで水が浸入し、弱点部分の支持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高機能舗装の損傷過程の推定

1. 高機能舗装の特徴  (ア) 粒度分布が開粒度  (イ) アスファルトの種類はポリマー改質アスファルトH型(-F)  高機能舗装では舗装内を水が通る空隙ができるように粒度分布は開粒度となっている。そして、接触面の少ない骨材をしっかりと繋ぎとめるように丈夫なポリマー改質アスファルトH型(-F)を使っている。   高機能舗装に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more