新型コロナによる地域閉鎖のシュミレーションを

不顕性の感染者がいる状態では全員を検査しない限り感染者の見落としは免れないでしょう。そこで、日本全国を分割して地域閉鎖が必要になると思います。
現在の感染者の発見方法として自覚症状のある人をもとにその人の濃厚接触者を調査する方法をとっています。この方法では、新たな感染者が発見されるまでに、移動の多い、または、移動範囲の広い原因者は既に新たな感染原因者になっている可能性があり、更なる感染を防ぐことが出来ない可能性が高いと思います。そこで、地域封鎖の必要があると思います。感染が広がっているとはいえ、まだ感染地域に入らないと判断してもよい地域が多くあると思います。感染地域と非感染地域に分けて両者の境を遮断し、非感染地域の広がりを防ぎます。地域をまたがって移動しなければならない人は、移動場所・接触人物等徹底的に管理します。限られた範囲では感染原因者の特定も容易になります。こうして感染地域をつぶしていく方法が早道と思います。マスコミが先に立って、早いうちにいくつかの地域閉鎖の方法を提案して、それらをたたき台として問題点を見つけ出し、行政がより良い方法を行えるようにするとよいと思います。また、一人一人の心の準備になると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント